イラストマップ作成・UR都市機構さま

「UR」と聞くと、一市民としては「UR賃貸」がすぐに思い浮かびますが、実はUR都市機構さまは、膨大な量の都市開発・都市再生を手掛けていらっしゃいます。URさまの事業は、綿密な事業計画の元に、「土地そのもの」を整えること。そこで、そのあとその土地・都市がどう育っていっているのかを、季刊の広報誌「UR PRESS」にて紹介し、ぜひ多くの方にまち歩きを楽しんでもらおう!という企画が生まれ、私がイラストマップ作成を担当させていただくことになりました。

取り上げるエリアと基本コンセプト、必ず載せるポイントの指示をいただき、あとは編集担当者さんと協力しつつ、実際の現地取材をします。下調べをし、現地ではひたすら歩き回り、写真を撮りまくり、資料を集めまくります。毎回発見がありすぎて、掲載内容を絞るのに苦労します。


取材が済んだら、「実際にその地図を見て歩ける」「ガイドブックを見るだけでは得られない情報を盛り込む」「ショップ関連や文化情報、地域の情報等をバランス良く入れる」ようにして、A3サイズの地図に要素を落とし込んでいきます。

 

「UR PRESS」はオンライン版もあります。マップはこのオンライン版からダウンロードすることもできます。(リンクページ下部にバックナンバーもあります)

 

UR PRESSオンライン版ホームページ http://www.ur-net.go.jp/publication/web-urpress42/

イラストマップができるまで

●エリア決定 → 打ち合わせ → 現地取材 → 落とし込み

取材が終わったら、まずは角度や縮尺を調整して、掲載エリアが網羅できる白地図を作成し、そこに要素を入れていきます。

ああだこうだと奮闘して要素を入れ込み、編集担当さんやクライアントさんのチェック、掲載各所の確認を経て、マップが出来上がります。